トップ  > 会社情報  > 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

 運 輸 安 全 マ ネ ジ メ ン ト

 
1.輸送の安全に関する基本的な方針
 (1)経営トップが主導的な役割を果たし、全従業員が一丸となって「法令遵守」と「基本動作の
    徹底」に取組み、安全輸送最優先の意識を徹底します。
 (2)輸送の安全を確保する為、予算の確保・体制の構築など必要な措置を講じます。
 (3)輸送の安全性向上を図るため諸施策・活動を実施するとともに『計画(Plan)・実施
  (Do)・評価(Check)・改善(Act)』の考え方を取り入れ、常に輸送の安全対策の
   見直しを行います。
 
2.輸送の安全に関する重点施策(202041 ~ 2021331日)   
  関係法令及び運行管理規程に定められた事項を遵守し、輸送の安全に関する強化項目として
 以下の項目に取り組みます。
 (1)運行管理体制の充実強化
   イ.点呼の確実な実施、乗務前点呼時の血圧測定。
   ロ.運行管理者は過労運転の防止を図る為、個々の乗務員の拘束時間・運転時間・連続運
     転時間・休憩時間・休息時間等の労働時間を把握管理する。
   ハ.デジタルタコグラフ・ドライブレコーダーを整備し乗務員の安全管理に活用する。
 (2)安全教育及び研修の充実強化
   イ.当社および他社事故事例・ヒヤリハットを全事業所に水平展開する。
   ロ.安全会議を定期的に実施し、従業員に対し「安全輸送、車輌整備、環境保護」等に
     関する教育を実施し、発生したヒヤリハット情報の収集を行う。
     ハ.安全で確実な作業が行えるよう作業手順書の作成および改訂を行う。
   ニ.安全管理者等による安全パトロール・点検を実施し、問題点の早期発見を行う。
   ホ.乗務員適性診断を必要に応じて実施する。
     へ.全従業員に必ず定期健康診断を年1回(深夜勤務者は年2回)受診させ、健康管理及び
     適切な指導を行う。
     ト.物流パートナー企業との交流を図り、情報の共有、輸送の品質の向上に努める。
 
3.情報の公開
 (1)2020年度の輸送の安全に関する目標 『 人身事故・物損事故ゼロ
 (2)2019年度の輸送の安全に関する目標および当該目標の達成状況
   イ.目  標 『 人身事故ゼロ
   ロ.達成状況 「自動車事故報告規則」第2条に規定する事故はありませんでした。
 (3)行政処分       2020年3月末現在、行政処分はございません。
 
以 上

九州菱倉運輸株式会社 本社

〒 812-0031

福岡県福岡市博多区沖浜町6番10号
三菱倉庫株式会社 福岡支店内

TEL:092-283-2733

FAX:092-283-2737

当社は安全性について高い評価を得たトラック運送事業者にのみ与えられる「安全性優良事業所」として認定されています。

当社は交通エコロジー・モビリティ財団が推進する「環境にやさしい取組みをしている運輸事業者」に認定されています。
 
 
省燃費講習会